アプリ版パワプロ徹底攻略

課金しすぎにご注意を。

支良洲野手デッキ

f:id:mi_norin:20190618072309j:image

もね5上限106

赤原 もね 走一郎 おやすみ 王子 投馬

(今日から投馬→ミッキーになるかも)

 

照守5上限106

赤原 エプレミ 走一郎 おやすみ 王子 照守

 

二股6上限

赤原 もね 走一郎 おやすみ 王子 照守

 

試したいデッキもあって照守50が見えてる!

なのにPSRが引けないせいでサクセス熱が上がりません…

支良洲投手デッキ

支良洲はマントルのように経験点を多く稼げる高校ではありません。

なので投手育成には向いていないと思っていましたが、ryoさんがSS7先発を作成したようですね。

もちろん、ハマったときに最強エースを作成できるのはマントルだと思います。

 

それに対して支良洲投手の良さは、色々なキャラを使えることだと思います。

タッグよりも指導で稼いでいくため、マントルとは違ったキャラを使えます。

具体的には、真・強心臓を無理せずデッキに組み込むことができるのが強そうですね。

f:id:mi_norin:20190616081312j:image

深見 堂江 風薙 往田 後選手 彼女

真2つ、コン106デッキが主流のようです。風薙の枠は変化キャラにするのもいいと思います。

これをベースに色々考えてみましょう。

f:id:mi_norin:20190616081047j:image
f:id:mi_norin:20190616081044j:image

虹谷 コツイベ率アップ40、コツイベボーナス120。選手能力が高いのが難点。

鳴海 調子安定+ミスターゼロで実質高査定。

友沢 無限指導。変化タッグも可能。

太刀川 とにかく変化が足りないので。選手能力が低いのもいい。

あかつき守 コツイベ率アップ50、コツイベボーナス80。これも選手能力が高い。マイブレはお祈り。

オクタヴィア 船長ループで精神を、タッグで変化を稼げる。

ランスロット 金特マイブレ+暴れ球持ち。

投馬 コン上限2持ち。コツイベ率アップ10+固有。

久遠 金特ミスターゼロ持ち。原点投球と強心臓を選べる。前回の表記ミスで簡単に50を作った人がいるのが納得いかない…

 

f:id:mi_norin:20190616081041j:image

百屋 コン111にするならやっぱりこの子。上限込みなら最強査定。

絵久 風薙を使わずにコン106にするなら。二刀流の査定も高い。

ノム 肩上限持ちなので一応。

倉家 シナリオキャラなので一応。

佐菜 絵久よりいいかも?精神を稼げるコン上限持ち選手。

泊方 高査定のギアチェンジ持ち。精神を稼げる。

エミリ 往田か堂江を抜いて真・怪童を取得できるようになる。

 

 

選択肢が多すぎて迷いますね。

書いてて楽しいです。

野手の方も選択肢は多いはずなんですけどね。上限のせいでデッキシステムの良さがなくなってます。パワー上限追加でさらに幅が狭くなるかも。

 

エミリを入れるなら往田より堂江を抜いて、全員の初期能力が低いデッキにしたいですね。

前イベキャラを変えていいなら、阿麻や闇野のような金特持ちのキャラを入れるのもいいと思います。

 

なんだかんだ最終的にはコン106かコン111に落ち着くと思うので、そのどちらかを試してみようと思います。

経験点の振り方

f:id:mi_norin:20190615085847j:image

序盤

1.指導のために肩守備捕球を上げる

2.船長になるために査定効率の良い特殊能力をとる

 

船長になってから

1.肩守備捕球を中心に指導に必要な基礎能力を上げる

 

セク3辺り

1.指導に必要な基礎能力を上げる

2.肩100捕球100で止めるなどして自分の戦力が上がりすぎないよう調整する

 

セク4

1.経験点がカンストしないようにミートパワーなど基礎能力を中心に上げる

2.船長ループがこれ以上無理だと判断したら査定重視で能力を上げる

 

 

序盤の1と2のバランスが難しい。

やはり敏捷がきついので、投馬のところをミッキーに代えるか、もねを照守に代えるかのどちらかで今よりもっと伸ばせそうな気がします。

 

照守のデビューガチャにはいくらかかるんでしょうか…

826で復刻したときのためにPSR46くらいで止めるのが理想です。

パワー上限実装が嬉しくない。

f:id:mi_norin:20190614231703j:image

おそらく月曜日から照守が実装されます。野手育成はどう変わっていくのでしょうか。

 

恵比留高校ではもねに代わってデッキ入りも可能でしょう。前イベなら自然とデッキ入りもありえます。後イベなら往田の枠が前イベ筋力に代わると思いますが、それだとデッキパワーが落ちそうです。

 

強化円卓ではもねですら753を外すことができなかったので、活躍は難しそうです。

 

強化支良洲ではもねの枠に適していると思います。前イベならそのまま採用される可能性が高いです。後イベなら黒珠や投馬の枠が前イベキャラに代わるので、エプレミ辺りが強そうですね。

 

パワー上限がしばらく唯一無二のままになるかはわかりませんが、その可能性も十分考えられるので、PSR母体確保くらいはすべきかなと思っています。

 

 

そうなる可能性が高いのはわかっていますが、826で走力上限選手を出してガチガチの6枠完全固定なんかはやめてほしいですね。

都合良すぎるキャラを出して完全固定するよりも、6上限をやりたいなら二股しないといけないくらいの難しさを残しておいてほしいです。

あとは、コラボキャラの走一郎がいつまで肩上限のトップにいるのかが気になります。

フリート高校(仮)の高校金特を精神的支柱にして、無理やり潰しにくるのでしょうか?

 

最近は例外が多くなってきていますし、何をするにも疑ってしまいます。

ミッキーについて

f:id:mi_norin:20190612215909j:image

支良洲水産高校で今使われているデッキ

「もね、走一郎、赤原、スズキ、王子冴木」

の最後の一枠として期待しています。

 

後イベ・ミート上限という点は投馬や黒珠と同じですが、ミッキーはメイン練習が走塁なので、このデッキで不足しやすい敏捷を補うことができます。

 

投馬とどちらが強いのかはわかりません。

それでも確保する価値はあるのではないかと考えています。

イベントをしっかり走ることはできない上にボーナスも中途半端なので、SRを確保する程度になるのかなとは思っています。

シラス強化が楽しい!

何も考えなくてもそこそこやれる支良洲水産高校でしたが、今回の強化で高度な知識を要求してくる面白い高校に生まれ変わりました。

先を見越して選択していくエビル、マントルよりは、1ターン1ターンで最善の行動を選択していく強化円卓に近いと思いますが、失敗できないプレッシャーはありません。

査定の知識があるほど有利になる点も私好みです。

 

天才の入部届があるのとないのとであからさまに差が出る点はあまり評価できませんが、作成できる選手の強さも調整され尽くしている感じもあり、トータルでは満足できる仕上がりになっています。

 

ミッキーが配布されたら本番なのかなと思っています。

今のうちに楽しみながら開拓していきたいですね。